Fukuoka Support Network for Acceptance of Down Syndrome and Other Handicaps

Since : 1999/07/24
Updated : 2022/08/08

本会は、ダウン症などの障がいのあるお子さんを授かったご両親が、障がいを受け入れる過程(受容)を支援することを主な目的として、1999年5月に発足した親と専門家によるネットワークです。現在はピアサポートを中心に活動しています。寄付金で運営されており、寄付は随時受付けておりますので連絡先まで。

・ ダウン症のある赤ちゃんを授かったご両親へ

・ ご両親に送る詩(その1その2

・ ダウン症の疑い告知をされる産科の先生方へ ~より良い告知に関する提言~

ピアサポートについて

ピアサポートとは、同じような境遇の人による支援のことです。親の会や子育てサロンも、広義のピアサポートに含まれます。当会では、ダウン症などの障がいのある新生児のご両親と、出生後早い時期に医師等の紹介でお会いし、2時間程度の面談を通して、療育や生活面の悩みを聞いたり、情報提供などを行っております。2003年より、福岡市立こども病院や国立九州医療センターなどと連携して、ダウン症児のご両親に病院内でお会いする活動を続け、100以上のご家族とお会いしてきました。

ピアサポートを受けたい方へ
医師からの紹介が得られない親御さんからのご要望に応えて、当サイトからもピアサポートの相談を受けることにしました。メニューの連絡タブよりメールをお送りください。メールによる相談や、匿名の相談でも構いませんのでお気軽にメールされてください。

ダウン症をもっと理解していただくために

・ ダウン症とあるく

2018年11月、福岡市の海の中道海浜公園で開催され、800名の参加者を集めたイベント「よかウォーク2018」で配布された冊子「ダウン症とあるく」のpdf版が、無料でダウンロードできます。リンク先のページの下の方に、ダウン症のある方との関係を尋ねる項目があり、それに答えるとpdfのページにジャンプします。34頁にわたって、育児、療育、就学、保険、習い事、おすすめグッズなどの情報が満載。必読の一冊です。

ダウン症のある本人からのメッセージ

4年制大学を卒業された 岩元綾さんが1998年アジア太平洋ダウン症会議において英語で講演されました。その日本語訳。

・ ダウン症とは

「京都ダウン症児を育てる親の会ホームページ」より

ダウン症のある子どもの算数スキルを発達させるには

・ ダウンロードはこちらから

イギリスのスコットランド・ダウン症協会が作った冊子の日本語訳のpdf版(最新版は2022/06/21版)が、無料でダウンロードできます。教育関係者やご両親むけに、算数の教え方に関する、さまざまな工夫が25頁にわたって書かれています。算数が苦手な定型発達児にも使える内容です。簡単な質問にお答えいただいたあと、ダウンロードのページに進まれてください。

会員と関係の深い会やブログ

・ダウン症児子育てサロン「ステップ」福岡市西区 西部療育センター

・特別な支援を必要とする子どもとお母さんのためのサロン「チューリップくらぶ」福岡市東区 東障がい者フレンドホーム

・ダウン症子育てサークル「Sunny!!」大野城市 総合福祉センター

・ダウン症子育てサークル「SMILE!」新宮町 シーオーレ新宮

・希少障がい親の会「ひまわり」福岡市中央区 ふくふくプラザ

・ブログ「いおりくんの色えんぴつ

・ブログ「モチャモチャ日記

・ブログ「KANAday

・ブログ「ペンギンくんの成長記録

・ブログ「こころさく。

・ダウン症情報サイト&ブログ「Down and UP

・ブログ「脳の天気

・ブログ「ほんわかミクさんと一緒に