阿久井達矢さん (会員の息子さん) が聖火ランナーに!

とっても嬉しいニュースです。

当会会員の息子さんである阿久井 達矢さん(13)が、東京2020オリンピック・パラリンピックの聖火ランナーに選出されました。

達矢さんは、ダウン症のあるイケメン男子で、太宰府中学校の特別支援学級に通っています。小学校からサッカー、バドミントンに励み、中学校ではテニス部に入ってます。

達矢さんは、地元で走る希望で申請したので、ほぼ間違いなく太宰府市で走ることになると思いますが、最終決定は3月だそうです。

福岡県のサイトによると、県内では2日間にわたって、次のような自治体の順番でリレーが行われる予定です。

 2020年5月12日(火):大牟田市⇒筑後市⇒糸島市⇒久留米市⇒春日市⇒朝倉市⇒東峰村⇒太宰府市⇒志免町⇒福岡市

 2020年5月13日(水):築上町⇒田川市⇒添田町⇒飯塚市⇒桂川町⇒宮若市⇒宗像市⇒中間市⇒福津市⇒北九州市

予想通りであれば、12日の夕方ちかくに、太宰府市の天満宮参道〜大宰府政庁跡の2kmを10人で走ります。リレーの順番が決まるのは4月ということです。

両方が決まった時点で、記事を加筆しますので、できるだけ多くの方に沿道に来ていただき、達矢さんを応援してもらえれば幸いです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください